コロナ闘病の記録2

コロナ闘病:4日目
夢を見た。人類がコロナ菌に喉を侵されてから、「あ”ー」としか発音出来なくなり、人々はいつしか多様な「あ”ー」でコミュニケーションが可能となった。人間のサイキックな能力が開花する夢を見た。

夜中の3時に鎮痛薬が切れて喉の痛みマックスで起きる。呼吸の度「あ”ー」という熱い息が漏れていた模様。唾液を飲み込むのも困難な程の終わりのない痛みに絶望的な気分になる。市販の風邪薬とビタミンB剤を飲んで二度寝。

6時頃目が覚める。今度はお腹が空いているけど、喉が痛くて何も食べる気になれない。時々耳の奥が圧迫される様な感じがする。水泳後、水が耳に侵入している様な感じに似ている。そろそろ鳥小屋もお掃除してやらねばなんだけど、ペットにも感染ると聞いて躊躇する。

母がLineで、そのコロナ検査は本当かどうか疑わしいと訳のわからない事を言ってきた。TVのワイドショーばかり見ているから完全にワイドショー脳になっている。今度は後遺症が心配だと。私まだ闘病中なんだが…。

朝、熱が冷めているうちに鳥小屋の掃除、朝食にリンゴとチョコパンケーキを食べた。パンケーキは食べて後悔、やはりまだ『今』ではなかった。昨日果物たっぷりゼリーを食べたけど、味がすごく変に感じた。アミノ酸みたいなケミカルな味。味覚障害かな?

食後疲れて眠る。薬がきれたのか、喉の焼ける様な痛みと咳で10時頃起きる。身体中から汗が噴き出し暑くなって来た。熱を測ると37.5度。友に咳止めと、うがい薬のお使いを依頼。

友は濃厚接触者の内の一人なので、昨日学大駅前にある無料PCR検査を受けて貰って、今結果待ちであります。このPCR検査は無症状の人のみ受けられるそうだ。もう一人の濃厚接触者のKさんは抗原検査の結果negativeだったとの事で安心した。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。