政治と宗教

こんにちはBodhiTreeです。

安倍晋三元首相が暗殺されてクローズアップされた
日本の政界とカルト集団の深い関わり。

そういえば統一教会は一昔前に高額な壺を売りつける
霊感商法と韓国での合同結婚式で、かなり話題になったけど、
いつの間にか世間から消えていたように思っていたが、
静かに日本の深部に浸透していた事に驚く。

統一教会といえば思い出す、
私が30年前に一時勤めていた宝石小売店で、
ジュエリーデザイナーとして同時期に入社したA氏の事である。

彼は自分が統一教会信者である事を公言しており、
合同結婚式で結婚したばかりだった。
ものすごくまじめで大人しい感じの人だった。
妻以外の女性と並んで歩くのは(統一教会的に?)タブーだという事で
私と一緒に外回りの営業に行かなければいけない時、必ず一歩後ろを歩き、
車に乗る時も必ず助手席ではなく、後ろの席に座った事を覚えている。
そうしなくてはいけないことを、いつもすまなさそうに謝っていた彼は
今どうしているんだろうか?

他の信者同様、貧しい暮らしぶりなのだろうか。

思うに洗脳はカルト集団の中のみならず、
日常のあらゆるところに潜んでいて、
それが極端に反社的なものでない限り意識もされず、
皆大なり小なり何かに洗脳され生きているんじゃないだろうか。

日本人は神道の八百万の神にあるように
神という概念が日常のあらゆるところに浸透した風土の中で
生きてきた宗教的な民族ゆえ、洗脳されやすいのかもしれない。

この事件で脚光を浴びた紀藤弁護士
こういう人が日本に居てくれる事に希望を感じる。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。